風俗研究所|店舗レポート

店舗レポート




2010/07/23
投稿者:修一
 
お店の場所:大阪府 大阪市西区本田(ほんでん) 松島新地
仕事のお付き合いでお酒飲んで、ブラブラ散策して、いつの間にか松島新地
玄関先のやり手婆に「幾ら?」 「12千円」
「10千円しかないわ!」 「一発やったらエエヨそれで」
姫は普段着、少々色黒、中肉中背、30歳位かな
階段上がる時、尻触り放題!べちゃべちゃスカートの奥に
ノーパンや。「履いてへんのか?」 「仕事やから」
二階の部屋に案内された。大金の支払い。
「ビール飲む?チョット待てね、用意するし」運ばれて来たビール飲みながら再度、スカートの奥に、濡れている。「湿ってるなあ、先客有ったんか?」 「今日は初めてです」 「ほな処女か」
姫、服全部脱いで全裸、「どうぞ」 私も脱ぐ
陰毛前半分だけ=股を閉じている時は普通、開くと穴の周りは無毛。何とも滑稽。(毛じらみの予防かな)
オッパイ大きい=触り心地−良、おまんこ=黒い−引き気味、
チンポをしごくも寝ている。フェラしてもらってチョット立た。
姫下で正常位「入れてくれる」…柔らかいので入らない。
「沢山飲んできたん」 「チョットな」
「したい時は深酒はあかんよ、立ち悪いし」
「お酒飲んだ時、他所のオマンコ見たなるねん」
「しかたないね。時間内でいけへんで、口でしよか?」
再度69の姿勢「黒いな」 「あんまり見んといて」
フェラでやっと催してきた。それなりに逝きそう。
腰振ってチンポを喉奥まで突っ込んでやる。
姫、噎せる。噎せる時、喉が締まる、気持ち良い。
……今度噎せた時、放出してやろう……と思いながら。
再度大きくピストンし突っ込んだ。噎せた。
今だ エーイ(脚の指をキュート握るようにする) ピクピクピク 逝った。
姫、チンポ吐きだして、グエーグエー
  ティシュに「苦しいわ、逝くにゃったら、言うてえな。」 「そんなんやたらマンコできたやろ」
ブー、ブー、お知らせ
「シャワー入る」 「うん」 「時間やし早くね」
一人でシャワー。
終了。
姫、松島の割には比較的若かった。
きだては良かった。ただそれだけ。
あの流れでチンポ元気やったら、NSで挿入できたのかな?。
女の子:
★★
お店:
★★
サービス:
★★★
総合オススメ度:
★★★
 



風俗研究所は皆様の風俗体験談のご投稿をおまちしております!

風俗研究所に体験談を投稿する

※随時体験レポートを募集しています。どんどん投稿して下さい。
※投稿掲載数により下記の風俗研究所職員一覧にネームを掲載させて頂きます。
※メールアドレス・氏名等、個人データは掲載されませんので安心してご投稿ください。
投稿例はコチラから

風俗研究所

Copyright (C) 2012 風俗研究所 All Rights Reserved.